2008年04月11日

新しい酒米で!越神楽(こしかぐら)復興の酒

s-IMG_4193.jpg



酒の新茶屋のある柏崎市で昨年の震災で全壊被害の蔵元
「原酒造」から復興の酒として新発売されたのが

越の誉大吟醸 越神楽(こしかぐら)です。

このお酒の酒米である越神楽は「山田錦」を母に
「北陸174号」を父とする開発に12年という気の遠くなる
歳月をかけてようやく完成した酒米です。

今年は限定1000本の蔵出しですから
話題性からも品切れ必至です。

当店にも数量限定で本日入荷いたしました。

先日蔵元で試飲させていただきました。

表現力の乏しさを嘆きながらお伝えさせていただくと
「優しく包容力のある旨さに癒されます」

と、でも・・・

とにかく心地良い余韻の中に切れの良さがサスガ!です。

越の誉 大吟醸 越神楽
720ml 4000円(税込・桐化粧箱いり)

精米歩合:45パーセント  酒米:越神楽100%使用
アルコール分:16−17度 日本酒度:プラス2.0
酸度:1.4 アミノ酸度:1.0

お問い合わせは酒の新茶屋まで
メールでお問い合わせください。
 e-mail:kura@oumigawa.com
posted by 夢女将 at 18:43| 新潟 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。