2010年05月07日

美の川 越の雄町 無濾過純米吟醸

DSC02432.JPG


このお酒はラベルのとおり100%雄町という酒米で仕込んでいます。
雄町はもともとは岡山県発祥の酒米で
今新潟で多く使用されている「五百万石」はこの酒米の孫にあたる
という歴史ある酒米なのです。
今から25年前、この酒米の味に惚れこんだ蔵元が
何度も通ってようやく岡山の農家から手に入れた種籾で作られたのが
この地元産の「雄町米」なのです。
蔵元・美の川酒造は新潟県内では手がけることの少ない
この「雄町米」での酒造りにかけては右にでるものがいないという
実力の銘酒を造ります。
通常大吟醸といえば「山田錦」を使うのが多いのですが
あえて「雄町米」にこだわっての酒造りはそれだけ
この酒米に込める蔵元の想いが伝わってきます。
その中でも、この無濾過生貯蔵の純米吟醸は
奥深く複雑な味わいがありながら、フレッシュな新酒のような
味わいが特徴です。
ぬる燗にして米のうまみを楽しむのも良いですが
やはり冷やしてお飲みいただくのがいいですね。
今の季節なら身欠きにしんの煮つけなどピッタリ合いそうです。

美の川 無濾過生貯蔵純米吟醸 越の雄町(美の川酒造)
 1800ml 2,990円  720ml 1,575円(税込)
 
posted by 夢女将 at 16:22| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。