2009年09月12日

越の誉 大吟醸 越神楽(こしかぐら)

■休日ドライブは、海の見える地酒屋へ!北陸高速道米山インター下車車で1分国道8号線沿いの「酒の新茶屋

越神楽.jpg


地元柏崎は新潟県の中でも一番稲刈りの早い地方です。
店頭には新米がそろそろ出始めました。

当店でお世話になっている上越市吉川区の片桐さんの新米
刈り入れの遅いコシヒカリですから早くても今月末
10月の始め頃になる予定です。

新米と言えば
昨年新しく新潟の酒造好適米として開発され話題になった「越神楽」。
今年も「越の誉 大吟醸 越神楽」でいよいよ来週発売です!

この酒米は原酒造と北陸研究センターとの共同開発したもので
香り高く、ふくよかな味わいと心地よい余韻が特徴です。
平成20年酒造年度の全国新酒鑑評会にてこの「越神楽」は入賞!酒造好適米としての確固たる地位を確立しました。

720mlの桐箱入りですから、ギフトにも喜ばれます

では、もう少しお酒のプロフィールをご紹介します。

■越の誉 大吟醸 越神楽  
 
◇価 格  720ml 4000円(桐箱入・税込・送料別)

◇原料米  越神楽 100%
◇精米歩合 45%
◇販売本数 限定 1200本

◇アルコール分 16-17度
◇日本酒度   +2.0(やや辛口)
◇酸  度   1.4
◇アミノ酸度  1.0(予定成分値)

原酒造さんは、2年前の中越沖地震で、当店と同じく何度も全国に画像の流れた
全壊した酒蔵です。

復興した「和醸蔵」で丹念に醸しあげて熟成した蔵人の気概の伝わる
越後の銘酒の中の貴重な1本です。



■新潟の地酒&ギフトは

9月21日は敬老の日酒の新茶屋へ只今ご予約受付中!

posted by 夢女将 at 09:12| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。