2006年08月07日

夏限定販売の「特別純米 雪中梅」

yuki .jpg
 淡麗辛口といわれる新潟の地酒の中でも、甘口酒で全国に知られている地酒といえば「雪中梅」でしょう。
 決して生産数を増やさず、華美に走らず、じっくりと地元を中心に販売を続けている蔵元の姿勢はそのお酒の素直な咽喉越しに現れています。
 お酒の種類も昔からある清酒と本醸造。それに夏と冬に限定で販売される特別本醸造と特別純米酒のみです。(他に吟醸もあるのですが、これは極々少量の為一般にはほとんど出回りません。)
 夏限定で販売されるこの「特別純米 雪中梅」は、山田錦と五百万石を使用して、精白55%。日本酒度−4の甘口。
 なにより驚きなのはその粕歩合。普通全国平均25%くらいのがこのお酒では40%近くが酒粕になります。
 一口含んでその違いはすぐに判ります。
日本酒はどうもね・・・そんな方へ一度は呑んで見ていただきたいお酒です。
酒の新茶屋では只今試飲もできます。
※ただし、お車運転の方、未成年の方への試飲は硬くお断りしております
posted by 夢女将 at 11:15| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。