2006年09月04日

芸術の秋に・・・アートな日本酒「清泉」

uiki.jpg
 今年の夏の新潟の話題といえば、十日町を中心とした3年に一度のアートの祭典「大地の芸術祭」。
 私も一日だけ行ってきました。その会場ので目にしたタイトルデザインにドコか見覚えが・・・
 当店で何時もめにしている清酒「清泉」の酒ラベルのデザイナー浅葉克己氏のものでは有りませんか。
 清泉が永い間使用した昔ながらの酒ラベルを一新してこのアートなラベルにした当時は賛否両論入り乱れたものですが、これからの日本酒の未来を象徴する爽やかなラベルに見入ってしまいます。
 「清泉 雪」は、そのラベルのイメージどおり、ドコまでも澄んだ味わいが特徴のお酒です。(1800ml 1,700円 醸造元:久須美酒造梶j
 蔵元は、漫画「夏子の酒」のモデルになった酒蔵として余りにも有名。
蔵の「亀の尾」は幻の酒として酒通では知らぬもののない銘酒です。
 
posted by 夢女将 at 16:01| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大地の芸術祭 アートな夏が行く
Excerpt:  大地の芸術祭も余すところあと一週間足らず。 特別な思いを残してアートな夏が去ろうとしています。 丁度先週の月曜日に行ってきたのですが、会場周辺は何を見てもアートに見えてくるのが不思議です。  ..
Weblog: 青海川夢物語
Tracked: 2006-09-04 16:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。