2006年09月20日

今月の「いかがで酒の会」のお酒。

ikaga9.jpg
 台風のフェーン現象も治まり、少し秋めいた風が吹いている新潟です。
そんな新潟から毎月選りすぐりの新潟の地酒をお届けする頒布会が「いかがで酒の会」です。
 酒の新茶屋がこの頒布会を始めてからすでに10年以上を経過しています。その間沢山の新潟の銘酒を楽しんでいただいています。
 毎月3,700円(送料、税込み 本州のみ 九州北海道四国は4,100円)で楽しめる地酒頒布会です。
 そして今月のお酒をご紹介します。
まずは、地元柏崎の蔵元原酒造鰍ゥら届いた「銀の翼 雪囲い貯蔵酒」と、
旬のお酒「越路吹雪 吟醸ひやおろし」(新潟市:高野酒造梶jの四合瓶2本セットです。
 どちらも本数限定の旬のお酒です。頒布会のご入会は来月からになります。頒布会の詳しいご案内希望の方はメール kura@oumigawa.com
までお問合せ下さい。勿論お電話0257-26-2522でもOKです

ただし、ご入会は20才未満の方はできません。
posted by 夢女将 at 16:34| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24060270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: 雪囲い概要雪囲い(ゆきがこい)とは、日本の北海道、東北地方の日本海側、北陸地方のような豪雪地帯で、冬の間、家屋などの建物を囲うこと、またその囲いのことである。.wikilis{font-size:10..
Weblog: なまら倶楽部
Tracked: 2007-10-07 08:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。