2007年03月29日

新潟オリジナルの新しい酒米「越淡麗」誕生!

新潟を代表する酒米といえば「五百万石」。
 淡麗辛口といわれる新潟の酒造りには欠かせない酒米です。
 その新潟で誕生した話題の酒米が「越淡麗(こしたんれい」。bonbori 017.jpg」。
酒米最高級として上品で複雑な酒質で鑑評会出品用のほとんどを占める「山田錦」と、淡麗な味を醸す新潟の代表酒米「五百万石」とをブレンドしてそれぞれの良さを生かした柔らかで、膨らみのあるきれいな酒を醸す今年の話題の酒米です。
 その越淡麗を50%。大吟醸レベルに磨いて仕込んだのが「雪洞(ぼんぼり)」です。
 その絞りたてを無濾過で蔵出ししていただきました。
味のたっぷりある辛口は酒党好みに仕上がりました。
 このお酒本来はこのまま夏まで雪の中で数ヶ月熟成させるのですが、その前に60本だけ限定で酒の新茶屋に分けていただきました。
ほかでは味わえない今年の一番新しい味を体験してみませんか!

 <酒の新茶屋限定販売60本>
 無濾過吟醸 雪洞(ぼんぼり)
  ■醸造元 代々菊醸造梶@新潟県上越市柿崎区
  ■使用米 越淡麗100%使用
  ■価格  720ml 1,700円(税込み)

※20才未満の方のご注文は出来ません。

 


posted by 夢女将 at 18:35| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。