2010年05月07日

美の川 越の雄町 無濾過純米吟醸

DSC02432.JPG


このお酒はラベルのとおり100%雄町という酒米で仕込んでいます。
雄町はもともとは岡山県発祥の酒米で
今新潟で多く使用されている「五百万石」はこの酒米の孫にあたる
という歴史ある酒米なのです。
今から25年前、この酒米の味に惚れこんだ蔵元が
何度も通ってようやく岡山の農家から手に入れた種籾で作られたのが
この地元産の「雄町米」なのです。
蔵元・美の川酒造は新潟県内では手がけることの少ない
この「雄町米」での酒造りにかけては右にでるものがいないという
実力の銘酒を造ります。
通常大吟醸といえば「山田錦」を使うのが多いのですが
あえて「雄町米」にこだわっての酒造りはそれだけ
この酒米に込める蔵元の想いが伝わってきます。
その中でも、この無濾過生貯蔵の純米吟醸は
奥深く複雑な味わいがありながら、フレッシュな新酒のような
味わいが特徴です。
ぬる燗にして米のうまみを楽しむのも良いですが
やはり冷やしてお飲みいただくのがいいですね。
今の季節なら身欠きにしんの煮つけなどピッタリ合いそうです。

美の川 無濾過生貯蔵純米吟醸 越の雄町(美の川酒造)
 1800ml 2,990円  720ml 1,575円(税込)
 
posted by 夢女将 at 16:22| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

21本だけの超限定にごり酒です。

DSC02250.jpg

今日から4月。
桜前線も順調に北上中!

そんな中当店で今一番話題のお酒は
旬の「大吟醸無ろ過生原酒 吟田川 氷の雫です。

このお酒は春の全国の鑑評会に出品されるお酒の
出来たてのいわばスッピンのお酒です。

小さな蔵で大事に大事に造られた貴重な一滴。
そのお酒の量は本当にわずか。

そのわずかな大吟醸のにごり酒といえば
ほとんど市場には出回りません。

毎年にごり酒の本数も決まってはいませんが
今年はわずか21本だけしかできませんでした。

蔵元さんから毎年無理を承知でお願いしています。
そんな貴重なにごり酒ですから
品切れ必至
詳しくは酒の新茶屋までお問い合わせください。

無料電話 0120-980-885(8:00-18:00)定休水曜日

posted by 夢女将 at 20:27| 新潟 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

吟田川(ちびたがわ)大吟醸生貯蔵酒

■休日ドライブは、新潟の地酒専門店「酒の新茶屋」へは、北陸高速道米山インター下車して車で1分。国道沿いです。
海の見えるギャラリーのある絶景の酒屋へお出掛け下さい。

DSC01655.JPG

新潟の蔵元の中でも
本当に小さな蔵元で仕込まれた限定大吟醸です。

霊峰米山山麓の水源「吟田川(ちびたがわ)」を仕込み水
使った地酒ならではの特徴ある味わいが徐々にそのファン層を
広めています。

酒米最高峰の山田錦を6割も削り、精白40%までに仕上げて
低温でじっくりと醸した後に、瓶にとって生のまま貯蔵
それを出荷の際に一回だけ火入れしてあります。

■吟田川(ちびたがわ)大吟醸生貯蔵酒
 
アルコール度数 15.8度
原材料 米・米麹・醸造アルコール
日本酒度  +3

価格 720ml 1,940円(税込み・送料別途)

お問い合わせは:酒の新茶屋 無料電話0120-980-885


タグ:新潟 日本酒
posted by 夢女将 at 17:54| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

八海山本格粕取り焼酎「宜有千萬」限定酒

■休日ドライブは、新潟の地酒専門店「酒の新茶屋」へは、北陸高速道米山インター下車して車で1分。国道沿いです。
海の見えるギャラリーのある絶景の酒屋へお出掛け下さい。


yoroshiku.jpg

蔵元から年に2回だけの発売しかも
数量限定ですから当店には僅かしか入荷しません。
品切れご容赦の限定焼酎です。

新鮮な清酒八海山の酒粕から造った本格的な
粕取り焼酎です。
しかも、それを3年以上寝かせています。

名前の「宜有千萬(よろしく せんまん あるべし)」
は、中国で古くから使われている吉語で

「限りなく多くの福が得られますように」
と、いう意味だそうです。

3年以上熟成の円熟したまろやかさと、
日本酒特有の風味が一体化したふくよかな味わいです。


■八海山本格粕取り焼酎「宜有千萬」 720ml
アルコール度数 40度
原材料 清酒粕
蒸留方法  減圧蒸留

価格 720ml 3,675円(税込み・送料別途)

お問い合わせは:酒の新茶屋 無料電話0120-980-885


posted by 夢女将 at 17:55| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュワっと感覚の純米にごり酒「毘」

■新潟の地酒専門店「酒の新茶屋」へは、北陸高速道米山インター下車して車で1分。国道沿いです。
海の見えるギャラリーのある絶景の酒屋です。

bi.jpg
いよいよ新酒の出る季節になりました。
鮎正宗酒造さんから届いた新酒はフレッシュな純米にごり酒「毘」。

「毘(び)」とは、越後の名将・上杉謙信が信仰した
毘沙門天
からとっています。
蔵元の「鮎正宗酒造」さんは戦国時代上杉謙信が信濃の武田信玄との戦に度々通った街道筋にあります。

何がフレッシュかというと酵母がまだピチピチ生きてます!
瓶の王冠のところに穴があいているのはそのためです。
ですから振ったりしないでくださいね
その穴から泡が吹き出してくる危険があります。
横倒しも厳禁
しかも生ですから要冷蔵です。

こんなダメダメ規制だらけのお酒ですが
その試練に耐えて飲んだ感動は
コレだからこそ得られた味です。

今年は蔵元では製造方法の見直しを行って
今まで以上に淡雪のような舌触りと
純米の自然な甘味と味わいが楽しめるようになりました。

アルコール度数 15度
要冷蔵 
蔵元 鮎正宗酒造(新潟県妙高市)
価格 720mlのみ 1100円(税込み・送料・箱代・クール料金別途)

ご注文はフリーダイヤル 0120-980-885 酒の新茶屋まで



posted by 夢女将 at 12:29| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。