2006年08月16日

夏の疲れを優しく癒す、大吟醸3年熟成「轍」 

 wadati.jpg今日は酒の新茶屋特設商品棚にある逸品をご紹介します。
あの久保田で知られる朝日酒造大吟醸3年熟成酒です。
 轍(わだち)の意匠は、瓶とラベルと王冠で自然界を表現し、化粧箱のデザインは「熟成酒」と同様に歳月を経ることで妙味が増す焼き物をモチーフに、酒名の「轍」は、「道路に残った車輪の跡」の意を表しており、人生を「轍」になぞらえ、思い出を親子や兄弟、そして夫婦や友人と語らい、過去を振り返る場にふさわしい商品として命名されています。

 新酒で飲んでも上質な、丁寧に醸された大吟醸酒を5度の低温で3年間熟成させています。さらりとした飲み口は、夏の暑さで疲れた体に優しく染み入ります。季節との相性を意図した仕上がり具合に、朝日酒造の優れた熟成技術が冴える一本に仕上がっています。

■原料米:
■精米歩合:40%
■日本酒度:+3.5
■酸度:0.95
■アルコール度:15〜16
■保存:冷蔵推奨
■配送:クール便推奨
■大吟醸3年熟成酒 「轍」720ml 3,675円
posted by 夢女将 at 12:15| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

濃醇甘口酒をオンザロックで夏風に!

IMG_1175[1].jpg
 夏の日本酒はキリッと冷やした生酒なんて最高ですが、とかく冷蔵庫が満杯になる真夏の頃には瓶を冷やしておくスペースも無くて困りますね。
 そんな時には、日本酒でオンザロックを一度お試しください。
 特に原酒なんていいですね。酒の新茶屋でお薦めのロック酒といえば、地元柏崎の蔵元から市内の酒屋仲間で企画して誕生させたこの「原酒 阿部」がお薦めです。
 新潟の地酒としては珍しい濃醇甘口原酒ですから、日本酒本来の旨味が他にない夏のアルコールドリンクになります。
切れ味が良いですから夏向けですね。一度お試しください。
原酒 阿部(蔵元 阿部酒造 柏崎市) 1800mlのみ 3,990円
ラベル:新潟 日本酒
posted by 夢女将 at 10:54| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

食べる日本酒!超簡単夏デザート!

IMG_1170[1].jpg
 青海川夢物語から飛んできていただきましたお客様には、同じ写真で失礼致します。m(__)m
 春3月桃の節句の頃に蔵出しされた桃色にごり酒(長岡市 お福酒造)ですが、何時の間にか旬を過ぎて数本冷蔵庫に残っておりました。夏に桃色もちょっと季節はずれかな・・・と、そんな思いで奥の冷蔵庫に移しまた。色は蔵出しの折より多少薄れたようですが、味はどうなっているのかと1本開けてみました。美味しい!!
 冷やした濁り酒。夏にも結構いけるんだ・・・と、思いつつ甘いお酒、アルコール度数も低めだし、凍らせてみたらきっと美味しいシャーベットになりそう・・
 そこで出来たのがこのシャーベット。竹筒に入ったところがミソでしょ。
甘さがもう少し欲しいなと思ったらガムシロップをかけてみてください。
 ご注意!未成年の方は食べられません。
お・と・な・の夏デザート!この夏ゼヒ一度お試しください。
お好きな器に濁り酒を注ぐだけ。その前に二三度瓶を振って置いた方がよいでしょう。
posted by 夢女将 at 02:15| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

えっ!無濾過酒が全国送料無料でお届け。

muroka720??.JPG
 今、ビール業界でも無濾過生がブームです。
日本酒の無濾過生もまた日本酒ファンにとっては今注目の味。
よく蔵元見学にいって試飲させていただいて感動するあの味です。
今までは、運送中の劣化が心配されてなかなか新鮮なものに出会えることは少なかったはずです。
 そこで、発売された「越地吹雪 無濾過吟醸生酒」。お酒をチルドで蔵元(新潟市 高野酒造)から直接消費者送料無料でお届けいたします。 ただし、蔵元から送料無料発送は1ケース単位となっています。
業務店の皆様には特に嬉しいお酒ですね。
 <越地吹雪 無濾過吟醸生酒> 
■原料米:五百万石 ■精米歩合:60% ■アルコール度数:16度〜17度
■日本酒度:+3 ■価格:(1本) 720ml 1,490円 300ml 590円
(ケース単位) 720ml×12本 8,940円 300ml×12本 7,080円
※蔵から直送ですから、代引きは出来ません。他はご利用できます。
詳細はご注文の際に当店ホームページ<ご注文方法>をご参照ください。
お電話でのお問合せもお気軽にどうぞ・・・
酒の新茶屋 0257-26-2522 まで


 
posted by 夢女将 at 00:38| 新潟 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

幻の酒米「亀の尾」好調に生育中!!

kameno.jpg
 日本酒ファンなら一度は必ず読んだ漫画「夏子の酒」。
その物語にはモデルの蔵元があります。
その蔵元は新潟県長岡市にある久須美酒造。
僅かにのこった幻の酒米の復活を実現させた感動の物語は、そのまま主人公が違うだけで真実のストーリーです。
 その酒米の名は「亀の尾」。今、その亀の尾が夏の終わりの頃の実りの季節を待っています。
 昨日蔵元の営業さん(亀の尾を自ら育てています)が来られて、今年は長雨のために、かえって背丈の伸びが抑えられて最高の出来が期待できると嬉しそうに話していました。
 写真はその生育中の「亀の尾」画面奥が久須美酒造。
秋の刈り入れの頃が楽しみ!この米で来年も良い酒が醸せそうですね。
posted by 夢女将 at 02:35| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

毎月新潟の地酒が届く「いかがで酒の会」

ikaga.jpg
 新潟の地酒ファンにご紹介する酒の新茶屋オリジナルの地酒頒布会のご案内です。
 当店では、10年の歴史ある頒布会でその名も「いかがで酒の会」。
地元をはじめ、全国の地酒ファンに毎月利き酒師の女将が選んだ新潟の地酒をお直接お手元までお届けいたします。
 8月のお酒は先回ご紹介の佐渡から届いた「純米吟醸生酒」と、新潟大イチ酒造鰍ウんから届いた、これは実に珍しい吟醸酒。
 この吟醸酒は、山田錦40%精米の大吟醸と五百万石55%の純米吟醸をブレンドした逸品です。お互いのよさが旨みを引き出しあい香りと味のハーモニーが抜群です。
 今回はご紹介記念に今月末までにご入会の方に新茶屋オリジナル利き酒チョコを2個サービスいたします。
 ご入会は1年間のご契約で、毎月送料込み3,700円(ただし、離島・本州以外はお問合せください)
 ご入金方法は郵便振替をご利用いただきます。詳しくは当店までお気軽におといあわせください。
 地元で当店配達可能範囲は毎月3,000円会費です。
ラベル:日本酒 新潟
posted by 夢女将 at 16:10| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

佐渡島から「金鶴」純米吟醸生酒入荷!

IMG_1142[1].jpg
 佐渡からクール便で届いた生酒です。
 蔵元は加藤酒造店(佐渡市)小さな酒蔵ですが、旨い佐渡の水と米で手造り手法の穏やかな味が魅力です。
 純米吟醸生「金鶴」は、3月に仕込まれたお酒を3度Cで貯蔵。それを夏季限定で発売します。酒の新茶屋では、この夏初登場です。
 アルコール度数:16から17度 精米歩合:55% 
 720ml 1,470円(発送の場合はクール便利用です)

posted by 夢女将 at 21:17| 新潟 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

夏限定販売の「特別純米 雪中梅」

yuki .jpg
 淡麗辛口といわれる新潟の地酒の中でも、甘口酒で全国に知られている地酒といえば「雪中梅」でしょう。
 決して生産数を増やさず、華美に走らず、じっくりと地元を中心に販売を続けている蔵元の姿勢はそのお酒の素直な咽喉越しに現れています。
 お酒の種類も昔からある清酒と本醸造。それに夏と冬に限定で販売される特別本醸造と特別純米酒のみです。(他に吟醸もあるのですが、これは極々少量の為一般にはほとんど出回りません。)
 夏限定で販売されるこの「特別純米 雪中梅」は、山田錦と五百万石を使用して、精白55%。日本酒度−4の甘口。
 なにより驚きなのはその粕歩合。普通全国平均25%くらいのがこのお酒では40%近くが酒粕になります。
 一口含んでその違いはすぐに判ります。
日本酒はどうもね・・・そんな方へ一度は呑んで見ていただきたいお酒です。
酒の新茶屋では只今試飲もできます。
※ただし、お車運転の方、未成年の方への試飲は硬くお断りしております
posted by 夢女将 at 11:15| 新潟 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

地場特産「刈羽桃」のフルーツワイン入荷

IMG_1139[1].jpg
 夏のフルーツといえば「桃」ですね。
酒の新茶屋には地元ワイナリー・柏崎ぶどう村から
地場産刈羽桃」フルーツワインが入荷しました。
 良質は桃から醸しだした身体に優しいフルーツワイン。
夏の疲れた身体にも嬉しいですね。食前食後に飲みやすいワインです。
地元刈羽村で収穫した白桃から作りました。
アルコール度数も少なめなのでとっても気軽に楽しめます。
 夏の帰省のお客様には特に人気。今年は生産数がいつもより少なめです。
本数に限りがありますのでご希望の方はお早めにご予約ください。
アルコール度数:7.3% 価格 720ml 1,297円
posted by 夢女将 at 01:10| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

えっ!!終売ですか?フラスコのお酒

furasuko.jpg
今朝、一枚のファックスが・・・
昨年佐渡島へ行った折に訪ねた「金鶴」加藤酒造店からです。
佐渡産の米で仕込んだふくよかな味の純米酒「風和(かぜやわらか)」のフラスコ入りの諸般の事情でなくなるとのこと。
 本物の実験用のフラスコに入っていて、面白好きの日本酒ファンには一番目に留まるお酒です。
 私はフラスコに、先日松島へ旅行した時に素敵な喫茶店のオーナーからいただいたドライフラワーを入れて楽しんでいます。
 と、いうことはこのフラスコ入りはあと当店には残り数本しかありません。気になる方はお早めにお問合せください。

 
posted by 夢女将 at 11:44| 新潟 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。